Ringodget.comではスポンサーを募集しています!

詳しくはこちらを ご覧ください!

古いiPhoneから新しいiPhoneにモバイルSuicaを移行する方法


はじめに

いやー。

ApplePay便利ですよね。私も毎日利用しています。記者はコンビニや松屋(松屋好きの記者がお送りします)での支払いによく使っています。

ただ機種変更やiPhoneのリセットをするときに、ApplePayに登録されているモバイルSuicaの残高が失われてしまうんじゃないか、と思いがちですが意外と簡単に移行することが出来ます。

今回は手元にあるiPhoneXr⇨iPhoneXsMaxで試してみます。また、古いiPhoneが手元にない場合の対処法も紹介します。


手順①:AppleIDの確認

まず新しいiPhone,古いiPhoneともに同じAppleIDでサインインされている必要があります。AppleIDは設定の一番上の項目で確認してください。

 


手順②:古いiPhoneでの操作

Walletアプリを開きます。移行したいモバイルSuicaを選択して、右下にあるボタンを押して、一番下までスクロールします。

ここで「カードを削除」を選択してください。残高や履歴が失われることはありません。


手順③:新しいiPhoneでの操作

新しいiPhoneでWalletアプリを開き、右上にある「+」ボタンを押して、Suicaを選択します。

たったこれだけです。

自動的に先程古いiPhoneから削除したSuicaが戻ってきます。

滅茶苦茶便利ですね。流石Apple。

古いiPhoneが手元にない場合


手順①:AppleIDの確認

この場合でも、古いiPhoneでサインインしていたAppleIDで新しいiPhoneにサインインする必要があります。

手順②:古いiPhoneの遠隔削除

設定⇨AppleIDの設定から、削除したい古いiPhoneを選択します。

下にスクロールするとApplePayに登録してるカードの一蘭が出てくるので「すべてのカードを削除」を押してください。残高や履歴が失われることはありません。


手順③:新しいiPhoneでの操作

新しいiPhoneでWalletアプリを開き、右上にある「+」ボタンを押して、Suicaを選択します。

自動的に先程古いiPhoneから削除したSuicaが戻ってきます。

 

以上になります。とても簡単ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です