Ringodget.comではスポンサーを募集しています!

詳しくはこちらを ご覧ください!

新iPad Proが冷蔵庫にくっつく理由…それは磁石の数は102個もあるから。


はじめに

Apple PencilやSmart Keyboard Folioと言った様々なデバイスと磁石で接続できる新iPad Pro。

冷蔵庫にくっつくことほどの磁力の強力さが話題でしたが、磁石の数は102個と公表されていました

新iPad Proの磁石の数を明らかにしたのは著名YouTuber

それを明らかにしたのは著名YouTuberのマーカス・ブラウンリー氏。

彼はマグネットペーパーと呼ばれるおもちゃのシートを使うこと磁石の数を明らかにしました。

どうやって?

そのシートをiPad Prpの上にかざすと、このように磁石が浮き出てくると言うわけです。

そのシートの位置をかえると、次々と磁石の形が浮かび上がってきます。


合計はなんと…

その総計は何と102個とのこと。

大きな磁石ではなく、小さな磁石をたくさん使っていることが分かります。

また磁石の位置は均一に配置されているのではなく、いくらかアンバランスなようにもみえます。


磁石の調べ方がすごい!

磁石の数を調べる部分だけを抜粋したのがコチラの動画になります。

浮き上がる磁石の数はまさに圧巻です。ぜひご覧ください。

埋め込み動画

話題のツイートはこちら!


Fullバージョンである本編はコチラ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です