Ringodget.comではスポンサーを募集しています!

詳しくはこちらを ご覧ください!

新MacBookProのグラッフィックボードオプション!


グラボ搭載MacBookPro!

「2018 macbook pro」の画像検索結果

10月のイベントで発表されたように、Appleは2018年のMacBook Proグラフィックス性能をRadeon Pro Vegaグラフィックスカードを含むオプションで仕様化するオプションを提供しています。

Radeon Pro Vega 16またはRadeon Pro Vega 20カードは、それぞれ250ドルと350ドルで入手できます。ハイエンドの15インチMacBook Proの設定でのみ利用できます

Radeon Pro Vegaカードには、4GBのHBM2(HBは高帯域幅用)メモリが付属しています。

オプションは?

Appleは新しいグラフィックスオプションにより、これまでのトップエンドのRadeon Pro 560Xオプションより60%速いグラフィックスが実現したといいます。

Vegaは、2018 MacBook Proの最高仕様のベース構成でのみ注文可能であるため、2.6GHz i7 CPU、16GB RAM、および512GB SSDを搭載したノートブックのエントリー価格は$ 3049です。

7月にMacBook Proがリリースされたとき、AppleはGPUオプションで批判されました。

ベガチップの追加は、ラップトップが最初に出荷されたときよりも4ヵ月後であっても、それらの苦情に対応できるそうです。


主なスペック

()内は512GBモデルの数値です。

13インチ

  • 第8世代 2.3Ghz クアッドコアIntel Core i5
  • Turbo Boost使用時最大3.8Ghz
  • Intel Iris Plus Graphics 655
  • 8GB 2133Mhz LPDDR3 メモリ
  • True Tone搭載Retineディスプレイ

15インチ

  • 第8世代2.2Ghz(2.6Ghz)6コアIntelCore i7
  • Turbo Boost使用時最大4.1GHz(4.3GHz)
  • Radeon Pro 555X (560X)
  • 16GB 2400Mhz DDR4メモリ
  • True Tone搭載Retineディスプレイ

カスタマイズの自由度アップ

そして長年MacBook Proを使用する真のProユーザーからの大きな要望があったRAM 32GBやCore i9の選択などが可能になりました。

具体的には

  • Core i9 (i7)
  • RAM 32GB(16GB)
  • SSD 4TB(2TB)

までのカスタマイズが可能です。


どうやって購入すればいい?

新しいMacBook ProはApple公式ストア・公式HPで注文できます。

ユニットは1週間以内に出荷される予定です。

しかし、eGPUはまだ11月の後半に来て予定、まだ利用できません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です