Ringodget.comではスポンサーを募集しています!

詳しくはこちらを ご覧ください!

iPhoneXRのバッテリーの実力をテストしてみた![ #iPhoneXR100to0Challenge ]

11月4日(日)に、Ringodget.com独自に、iPhoneのバッテリーテストを行いました。このハッシュタグをつけて…


#iPhoneXR100toChallenge

#iPhoneXR100to0Challenge とは?

満充電(100%)のiPhoneをバッテリーがなくなる(0)まで使い倒すということ。

今回は、Apple渋谷,Apple表参道,Apple新宿の3店舗間を筆者が実際に、歩いたり電車に乗ったりして、移動しながら写真を撮り、ガッツリ使用でのバッテリーテストを行いました。

チャレンジ概要

YouTubeの動画などで、32時間以上持つというものも見かけましたが、これはかなり緩めに使った動画だったので、それはその方にお任せして、筆者はかなりiPhoneXRを使ってみました。

“Appleが大好きなんだよさんの動画。古参アピールをすると筆者は登録者30人ぐらいの頃から見ている。

チャレンジをすることを宣言

宣言だけ筆者自身のTwitter(エンゲージメントがRingoget.com公式より高いので)で行いました。


チャレンジスタート!

いよいよiPhoneXR100to0チャレンジがスタートしました!


バッテリ残量100%

この時点ではまだ、Apple表参道から、Apple新宿に行くという計画ではなく、表参道ヒルズから六本木までのビルはカッコイイものが多いので、#iPhoneXRで撮影 にぴったりだと思い六本木まで歩くという計画。この後進路をApple新宿に変更することになります。

Now Playing♪

Love Don’t Lie

中田ヤスタカ

バッテリー残量99%

初めて、iPhoneXRでパシャリ!しかしこの日はあいにくの曇り空。あまりイイ写真は撮れにくいです。


バッテリー残量97%

筆者は、iOSApp開発も行なっているので、今かなり話題の「スマホディスプレイ巨大化に伴うUIデザインの潮流」という @goando さんの記事を読みました。6.1インチのiPhoneXRにぴったりな内容。

バッテリー残量86%

ここでゲームプレイ!

筆者はiPhoneでのバトロワ系ゲームは初めてやりましたが、かなり快適にプレイできました。iPhoneXRが搭載しているA12チップは、GPU性能はかなりいので、FortniteiPhoneは20FPSか30FPSか選ぶことができますが、30FPSでもサクサク動き、かなり快適でした。

渋谷到着!

舞浜から京葉線で出発し、東京で中央線に乗り換え、新宿でもう1度山の手線に乗り換え、渋谷に到着しました!


バッテリ残量81%

この日も大混雑のスクランブル交差点。ここからApple渋谷を目指します。

Now Playing♪

どこまでいっても渋谷は日本の東京

けみお


Apple渋谷に到着!

バッテリ残量78%

Apple渋谷開店日には、筆者は体調不良で、取材できずに、開店から1週間後の取材となってしまいましたが、SteveJobsシアターと同じ階段などもあり、Appleタウンスクエア型の店舗にはほとんどある、6Kビデオウォールこそありませんが、素敵な店舗でした。

Now Playing♪

new world

KizunaAI

バッテリー残量68%

Now Playing♪

Hello, Morning

KizunaAI

表参道に向け出発!

iPhoneXRで初めてマップを使用!

XRの前はXを使っていましたが、Xより大きくて見やすい印象。

Now Playing♪

夢でまたあえたらな(feat.nicamoq)

ゆの もきゅ

Apple表参道に到着!

バッテリー残量53%

Apple表参道に到着!この日も店舗はかなり混んでいました。また店舗での滞在時間は10分ほどでしたが、iPhoneXRが売れる様子が、2回ほど目に入りかなり売れている印象を持ちました。

Apple新宿に出発!

バッテリー残量49%

Now Playing♪

Dancing Planet

CAPSULE

バッテリー残量44%

原宿で初めて、iPhoneXRで夜の写真を撮ってみました。

かなり綺麗に明るく撮れる印象。被写体が明るいというのはありますが、Xより鮮明です。

Now Playing♪

Shiny drive, Moony dive

内田 真礼

Apple新宿に到着!

バッテリー残量37%

Apple渋谷,Apple表参道ときて、やっとApple新宿に到着!

この時点で、スタートから4時間10分意外とバッテリーの減りが早い印象をい受けます。さてここからどれぐらい持つかな?

新宿の夜景。iPhoneXRで撮影

帰宅!

バッテリ残量21%

帰りの電車でもFortniteをプレイ!ここでバッテリーを15%以上消費しました。やはりゲーム減りが早いです。

iPhoneXRのカメラは夜に強い!

バッテリー残量14%

インスタ映えしそうなスポットを探し出して、iPhoneXRで頑張ってとりました。自分ではかなり綺麗に撮れたと思います。iPhoneXRのカメラはとにかく明るく撮れる印象です。

あと少し!

バッテリー残量9%

自宅の水槽をiPhoneXRでパシャリ!

バッテリー残量5%

バッテリー残量2%

バッテリー残量1%

ついに使い切りました!

まとめ

実時間にすると、

13:47-23:09

までの使用だったので、9時間22分間バッテリーは持ちました。しかし、ハードに使っていた時間は、20時ごろまでで、23時までの3時間は筆者は帰宅したので、家ではiPhoneXRではなくiPadとMacを使用していました。そのため実動が6時間強ほどになります。この6時間強使ったところで、残りのバッテリー残量10%ほどになります。なので単純計算で、

結論:ハードにiPhoneXRを使い続けると、6時間半バッテリーはもつ!

という結果になりました。iPhoneXRはXS,XS Maxよりもバッテリーが持つという話だったので、筆者としてはもう少し持つかと思いましたが、意外とこんなもんでしたね。しかし、ゲームもして、音楽もダウンロードしまくり、ナビを使い、アプリのダウンロードまで行い、写真をとりまくっても、6時間半もバッテリーが持つのであればかなり、バッテリー持ちはいい方なのでないでしょうか?

是非みなさんもiPhoneXR購入してみては?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です