Ringodget.comではスポンサーを募集しています!

詳しくはこちらを ご覧ください!

Apple製品が壊れても安心!Apple Care +とは!?

Apple製品が壊れてしまったり、した際などに役立つのがApple Care+です。今回は、どのような時に役立つのか?値段は?ただのApple Careとは何が違うのか?書いていきたいと思います。


そもそもApple Careとは?

そもそもすべてのApple製品には、製品購入後1年間のハードウェア製品限定保証90日間の無償電話サポートがついています。内容は、

Appleの発行のガイドラインに従った通常使用における自然故障のみ

落としたなどの故意や過失による製品の破損や損傷は、保証範囲内ではありません。

電話サポートは、初期設定や組み立てが必要な製品の、電話でのアシスタントです。

+が付くとどうなるの?

先ほどのApple Careに+が付くとどうなるのでしょうか?

ハードウェア製品限定保証が、iPhoneの場合は購入日から2年,Macの場合は購入日から3年に保証が延長され、電話サポートが優先的に受けれるようになります。

また過失による損傷も保証対象内になります。


Apple Care+ のメリットは?

Apple Care+のメリットは、なんといっても、先ほども書きましたが、”過失による損傷も保証対象内になる”事でしょう。説明していきます。

Apple Care+を使うと、2回まで定額で修理を行うことができ、iPhoneの場合、画面の修理を3400¥。そのほかの損傷は11,800¥、Macの場合、画面または外部筐体の損傷は1回につき11,800¥、そのほかの損傷は1回につき33,800¥で行うことができます。

Apple Care+そのものの値段は?

iPhoneが14,800¥〜22,800¥

Macが10,800¥〜35,800¥

です。製品の値段によって、Apple Care+の値段は変わってきますが、”持ち運ぶかどうか”も値段に関係しており、iMac ProよりMacBookProの方が値段が高かったりします。


何かと安心なApple Care+購入してみては?

何かと安心なサポート体制のApple Care+は特に、Apple製品を長く使う方。Macのなどの高額製品の場合は、あれば何かと安心かもしれません。

修理に関して詳しくはコチラをお読みください↓

Apple製品が壊れた!?そんな時に役立つApple製品の修理方法!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です