Ringodget.comではスポンサーを募集しています!

詳しくはこちらを ご覧ください!

ApplePencilに文字が入れられるように!こんなネタも…


昨日の #AppleEvent で発表された新型iPad Pro

1分でわかる!新型iPad ProとApple Pencilの5つのコト!

このiPad Proで使えるApple Pencilは2世代のもので、今までとは一味違います。

何が違うの?

新しいApple Pencilはピクセルレベルの精密さを持ち、レイテンシーは業界トップレベルの低さなので、絵を描く時、スケッチする時、色を塗る時、メモを取る時のほか、Eメールに注釈を加える時などにも最適です。鉛筆と同じくらい簡単に自然に使えます。

新しいApple Pencilは、ダブルタップに対応する直感的なTouchサーフェスも持っています。だから、作業をしている手を止めることなく、ツールを切り替えることができます。

11インチiPad Proと12.9インチiPad Pro(第3世代)のために特別に作られているため、それらのiPad Proに磁力で装着して自動的に充電とペアリングができるように、フラットなエッジを持っています。

Appleの公式ホームページによると、こう言ったことが挙げられています。

前モデルからは打って変わって、本当に”えんぴつ”のような角ばったデザインに。


iPadにくっつけて充電!

以前までのiPadに突き刺すというあのダサい充電からの大幅進化!

持ち運ぶ際などもくっつけておけば、無くす心配がないかも。

文字が入れられるように!?

自分の好きな文字を入れられるようになっています!


こんなネタも…

文字が入れられるようになったと聞いて、僕がいち早くやったことはこちらです。


HB

鉛筆の硬さを入れてみました。

これでこそApple Pencilな気がしますね。笑

COPIC

すいません。

どうしてもやりたかったんです…


本来の使い方

名前やイニシャルを入れることで、紛失を防止できます。

最後に

2世代のApple Pencilが使える新iPad Proは「買い」だと思います。

どんどんユーザーの使い勝手が良くなっていっていますね。

もちろん Ringodget.com 編集部も購入予定です。

HBの文字を入れて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です