Ringodget.comではスポンサーを募集しています!

詳しくはこちらを ご覧ください!

iPhoneXS MAXの原価は約5万円と判明 [売値の3分の1]

iPhone XS MAXの256GBモデルの原価はTechInsightsのレポートによると443ドルだそうです。


ディスプレイが最もコストが高い部品

TechInsightの出したレポートによるとiPhone XSの部品コストの内訳は、iPhone XS Maxディスプレイがデバイスの中で最も高価な部品で80ドルであることがわかりました。

A12チップのコストは72ドルのようです。ちなみにA11チップのコストは66ドルでした。 次に高価な部品は44ドルのフロントカメラです。

 

画:iPhone XS。マジでアンボックス

サイズが違うのでXと正確に比較できるわけではない

iPhone XS MAXはボディ、ディスプレイ、バッテリーが単純に、6.5インチのサイズに大きく拡大したため、iPhone Xの同じ部分の部品よりも高価です。

TechInsightsによると、AppleはiPhone X以前に含まれていた、3Dタッチのための部品をなくすことで、iPhone XS MAXのディスプレイコストを削減しましたが、新しいiPhone XS Maxの3D Touch機能には影響していないようです。

提供されたレポートの筆者である Al Cowsky氏は、Appleが最大10ドルの部品(3Dタッチのための部品)をなくし、iPhone XS MAXのディスプレイのコストを80ドルに削減した。と言っています。

画:TechInsightsの部品コスト見積もり

iPhone XS Maxの価格はiPhone Xの100ドル以上高い1,099ドルで、iPhone XはiPhone XSと同じ999ドルからです。

TechInsightsの部品コストのレポートは、純粋な原価であり、研究開発費、ソフトウェア作成、広告、および配布などのiPhoneの他の製造コストは考慮されていません。

TechInsightsは、具体的なデータがまだ入手できない場合には、「いくつかの前提」を元に部品コストレポートを作成していると警告しています。

昨年、iPhone Xが最初にリリースされたとき、TechInsightsは部品コストを357ドルと見積もりました。。しかし最新のiPhone Xの見積もりでは395ドルに上っているので、XS MAXもまだ初期段階での予測なので、今後変わってくる可能性もあります。

ソース:MacRumors

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です