Ringodget.comではスポンサーを募集しています!

詳しくはこちらを ご覧ください!

3分でわかる!iOS12まとめ

Appleの新型iPhoneXs,MAXにも搭載予定の、iOS12の最新機能をまとめました!


iOS12さらなる力をあなたに

前提としてiOS12はあくまでもiOS11の安定化版です。ですので大幅な機能進化というよりも、処理速度の向上などのパフォーマンス向上が主です。その上でiOS11との違い,新機能をご紹介していきたいと思います。

1.処理速度の向上

 

iOSデバイスは端末の発売から時間が経つと、処理速度が遅くなり最新モデルと比べると、性能が見劣りするするようになります(当然ですが)。そうしたモデルに最新OSを毎年インストールしていくと、当然ながら処理が遅くなり使いづらくなってしまいます。しかし端末の販売から5年ほどは、OSは無料で最新の物を使えるというのは、AndroidにはないiPhoneの良いところです。なのでAppleはこの使いづらさを改善し、古い機種でも十分に使えるようにしていく、iOS12を今年のWWDCで発表しました。いよいよ新型3種のiPhoneとともに、リリースです。


2.一度に32人とのFaceTimeが可能に

FaceTimeが一度に32人までの通話に対応しました。同時通話可能人数が増えたことも特徴ですが、話している人のタイルが大きくなり、複数人通話でも誰が話しているのか?がわかりやすいUI,アニメーションも特徴的です。

3.アニ文字の進化

アニ文字がカスタマイズできるようになります。今までは宇宙人や犬などのアバターを選んでそのキャラクターに扮していましたが、NintendoのMiiのようにカスタマイズして、オリジナルアバターを作成できるようになります。


4.ARの進化

ARKit2を使うとデベロッパーは一段と臨場感を、溢れた拡張現実の世界を生み出せます。

Apple純正のアプリ計測ではより実用的に、ARを使用できます。

5.スクリーンタイム。Twitterのやりすぎ防げます。

iPhoneは便利ですが…使いすぎてしまうのも確かです。スクリーンタイムは、その使いすぎを防げます。単一アプリ,アプリジャンルごとに一日の使用時間を設定できます。そしてその使用時間を越えると使用できなくなります。

※使用時間を超えた後も設定を変更すれば、使用できます。

6.わずらわしい通知から解放されます。

iOS 12の通知管理は、通知に気をとられるのを減らせます。大きな特徴としては、ロック画面の通知のスレッド化でしょう。一定時間のみ全通知をオフなどもすることができます。

 

7.Siriショートカット。よくやることをすばやく。

ユーザーの行動パターンを学習してホームに次の提案をしてくれます。

 例)毎朝同じスタバでコーヒーを買うとすると、そのスタバに近くなると、スタバアプリを提案してくれる感じのようです。

 

提案が的確なら便利かもしれないですね?

最新モデルじゃない人も最新を楽しもう!

外身は最新じゃなくても、中身は最新を使用できる。ハードは最新じゃなくても、OSは最新を使用できる。というのはApple製品,iPhoneの醍醐味でしょう。そんなiOSの今年のアップデートは、安定化と過去モデルのパフォーマンス向上です。iOS12はユーザー想いのAppleらしいアップデートと言えます。今年の新型iPhoneを買う予定のない方も、iOS12を楽しみましょう!

ソース:Apple

3 件のコメント

  • […] iOS 12.1のアップデートにより、iOSデバイスに70以上の新しい絵文字が追加されます。Appleは今回のアップデートで、iPhoneの絵文字も変更しました。iPhone Xがリリースからあと1ヶ月ほどで一年が立とうとしているにも関わらず、長い間iPhone6がiPhoneの絵文字として使用されていました。 […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です